2017/2018 オペラ 『アイーダ』 公演プログラム 新国立劇場

新国立劇場 開場20周年記念特別公演
オペラ「アイーダ」/ジュゼッペ・ヴェルディ
全4幕〈イタリア語上演/字幕付〉

巨匠ゼッフィレッリによる圧巻の歴史絵巻!古代エジプトの悲劇の愛

新国立劇場開場記念公演として上演されて以来絶大な人気を誇り、日本オペラ史上に輝く名舞台『アイーダ』。古代エジプトの戦士ラダメスと敵国エチオピアの王女アイーダの悲恋を描いたヴェルディの祝祭的大作を、開場20周年記念特別公演として5年ぶりに上演いたします。巨匠ゼッフィレッリのプロダクションでは、古代エジプト世界が舞台に蘇り、豪華絢爛な舞台美術は息を呑むばかりです。なかでも2幕の凱旋の場は、総勢300名を超える出演者が登場する大スペクタクル。オペラファンならずとも一度は観てみたい舞台です。

タイトルロールには、ウィーン国立歌劇場、ヴェローナ音楽祭などで活躍するイム・セギョン、ラダメス役には近年ヨーロッパの一流歌劇場に次々とデビューしている注目の若手ナジミディン・マヴリャーノフ、アムネリス役には世界的トップスターであるエカテリーナ・セメンチュクを迎えました。指揮は、ダイナミックで推進力溢れる音楽作りで定評のあるイタリアの名匠パオロ・カリニャーニが務めます。

『アイーダ」公演ホームページ
定価 1,000円(税込)
販売価格

1,000円(税込)

購入数